TOP > 教材検索 > 子どもの歯の健康と口腔衛生グッズ
  • サンプル有
  • 部数割引

歯科保健

子どもの歯の健康と口腔衛生グッズ

  • 初版:1998年 発行:2017年
  • 価格:¥100+税
  • コード:0373
  • サイズ:B6判 20頁
  • ISBN:978-4-89430-373-7
  • 版:第8版

監修
赤坂守人(日本大学名誉教授(小児歯科学))

  • 官公庁・自治体・法人のお客さま
  • 数量を入力して下さい
個人のお客さまはまんてん堂へ

歯はものをかむだけでなく、発音などのためにも重要な部分。乳歯を虫歯にしないためにどうしたらいいか、歯ブラシなどの使い方も含めて解説。

※100部以上のご注文の場合、部数割引があります。

目次
基本編
「子どもの歯の健康」のスタートはお母さんのおなかの中     ・おなかの環境は乳歯にとって重要です
    ・妊娠中のお母さん自身がむし歯・歯周病に注意を
    ・バランスのよい食事で赤ちゃんの歯を育てよう
    ・むし歯予防は大人から!
赤ちゃんの歯はいつごろからどんなふうに生えてくるの?     ・歯の生える時期の目安
    ・順番が違ってしまうこともある
    ・気になるおしゃぶり
歯と口の健康、決め手は「かむこと」です     ・「よくかむ」ことで体も心も健康に
    ・むし歯予防も、もちろん重要
    ・乳首の選び方も大切!
時期別レッスン
前歯が生え始めたら     ・発達に合ったかたさのものを与えましょう
    ・離乳食、味つけの注意ポイントは?
    ・「手づかみ食べ」は十分に
    ・生え始めのころの歯の心配
    ・歯がためは必要なの? 前歯が4~8本になったら     ・母乳やミルクはそろそろ卒業
    ・甘い飲み物に注意して
    ・歯みがきはいつから?
    ・子どものための歯ブラシ選び 第1乳臼歯・犬歯が生えてきたら 【1才6か月〜2才ころ】
    ・かむ大切さを学んでいきます
    ・転倒事故・歯のケガに気をつけて!
    ・このころの歯みがきは?
    ・1歳6か月児童検診を受けましょう
    ・大人も口の中を清潔に!
    ・歯みがき剤はどうする?
【2才〜2才半ころ】
    ・子どもに合わせた生活リズムで
    ・このころのむし歯は奥歯が多い
    ・ブクブクうがいにもチャレンジ!
    ・子どもにだって歯間ブラシを
第2乳臼歯が生えてきたら     ・自分でみがけるように練習を
    ・仕上げみがきのときに必ずチェックを
    ・もしむし歯になってしまったら
    ・3歳児検診でさらにチェック
    ・電動歯ブラシは子どもにもいいの?
Q&A
お母さんの「困った」にお答えします     ・指しゃぶりは歯並びに影響する?
    ・歯みがきを嫌がって困ります
    ・フッ素塗布は必要ですか?
    ・歯並びはかみ合わせの矯正はいつから?
    ・歯医者さんはどうやって選べばいいの?

関連教材